婚約指輪のデザイン

Permalink

それでは次に、婚約指輪として用いられることが多いリングのデザインについて紹介します。リングデザインによっても価格に違いが現れるため、この点も加味して購入するリングについて選択するのが良いでしょう。

まずは、ソリティアと呼ばれるリングデザインがあります。これは婚約指輪の中ではもっともシンプルなデザインです。ダイヤモンドが1つだけ、中央に据え付けられているタイプのものとなっており、リング自体にはそれほど華美な装飾などは為されていません。

次に、メレと呼ばれるリングデザインについてです。このメレはソリティアの中央ストーンの傍に、細かいダイヤモンドであるメレダイヤモンドを散らした形となります。

さらに、パヴェと呼ばれるデザインがあります。このデザインは指輪のアーム部分にもダイヤモンドを使用したデザインのものを指しています。メレよりも更に多くのダイヤモンドが使用されることになります。そして最後に、エタニティと呼ばれる種類のものがあります。エタニティはメインとなるダイヤモンドと同じ大きさの石を使用しているのが特徴で、値段からみるとかなり平均よりも高額になる傾向があります。

デザインと値段とを組み合わせて、適切な指輪を選択すると良いでしょう。